HOME > 診療分野 > 審美歯科
 
一般歯科
小児歯科
レーザー治療
審美歯科
 
クイックメニュー
ホワイトニング症例写真
 
 
 
 
 
「ホワイトニング」とは?
歯を削ることなく、白くする方法です。
薬剤の主成分である過酸化水素が歯の中の着色物質を分解することにより、歯が白くなります。
ホワイトニングには、歯科医院にて行う「オフィスホワイトニング」と自宅で行う「ホームホワイトニング」があります。

オフィスホワイトニング
オフィスホワイトニングって?
歯科医院で行うホワイトニングシステムです。薬剤を塗布し、光をあてることによって、短時間でホワイトニング効果が現れます。早く白くしたい方にお勧めです。
※詳細
@1〜2回で終るスピードコース
Aその場で直ぐに効果が現れます。
B1セット(約10分照射×3回)を、その日 の内に行います。診察を含めると、処置時間は約1時間程です。
注)個人差がありますので、ご希望の白さになるまで2回以上かかる場合があります。
※オフィスホワイトニングの流れ
1)カウンセリング
ホワイトニングに適しているかを検査を通して判断します。(歯の色や具合など)
2)詳細検査(検査結果で問題が見つからない場合には省く)
検査後、虫歯や歯周病等の治療が要する場合には、 レントゲン検査よる詳細検査になります。
3)クリーニング
歯の表面を磨き、汚れを掃除します。
4)事前準備(歯肉保護+ジェル塗布)
歯肉をガードし、ホワイトニング剤を歯の表面に塗ります。
5)光照射
約10分間の光照射を3回行います。個人差により照射時間は変動します。
6)ホワイトニング終了
改めて歯の表面を磨き、フッ素コーティングを行います。
オフィスホワイトニング後(数日後)再着色という現象が起こります。
実はオフィスホワイトニングを3回行うことでよい結果が得られると言われています。
ホームホワイトニング
 
ホームホワイトニングって?
歯科医師の指導の上、ご自宅で行うホワイトニング方法です。 マウスピースとホームホワイトニングキットをお持ち帰り、 マウスピースの中にホワイトニングジェルを入れて使います。約1ヶ月で効果が得られます。 お忙しい方でも自分のペースに合わせてお好きな時間に行うことができます。
※詳細
@基本的には1日2時間!
睡眠時を行うとさらに効果アップ!
A約1ヶ月続けることで、
いい結果が得られます。
注:人工歯は白くなりません。
デュアルホワイトニング
デュアルホワイトニング
=「オフィスホワイトニング」+「ホームホワイトニング」
デュアルホワイトニングって?
デュアルホワイトニングは「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」を併用する方法です。詳細はこちら
※詳細
@両方併用することで最も効果の高い方法です。
Aオフィスホワイトニングから一日(24時間)以上経過してから
ホームホワイトニングを行います。
B早い時間で白い歯になりたい方にお勧めです。
メンテナンス・アフターケア
ホワイトニング後の白さは、一生保つものではありません。ですが、定期的に歯科医院でメンテナンスすることで、白さをキープする期間を長くすることができます。
生活習慣や嗜好品にも左右されますが、メンテナンスは喫煙者の方で3ヵ月に1回、ワインや紅茶などをたくさん飲まれる方も3ヵ月に1回程度をお勧めします。普通に生活なさっていれば、1年に1〜2回でよいと思います。
また、タッチアップ(再度のホワイトニング)を行うことで再着色を防ぐことができます。

ホワイトニング症例写真
当クリニックにて実際にホワイトニングされた患者さんの写真です。
(患者さんの了承を得て掲載しています)